【ネタバレ感想】スパイダーマン・ファー・フロム・ホーム 「親愛なる隣人」から「真のヒーロー」へ最高の締めくくり

映画
スポンサーリンク

ついに公開されました、

スパイダーマン・ファー・フロムホーム

アベンジャーズ/エンドゲームで衝撃のラストを迎えた後の世界を描く今回の映画。

そしてフェーズ3インフィニティサーガのエピローグであり、フェーズ4のプロローグであると。

ふむ、嫌でも期待値を上げてくるではないか。

そしてあのトンデモスケールで締りの良かったエンドゲームの後にどのような展開が待っているのか?

アベンジャーズの後にスパイダーマンという超絶フルコースを堪能するとしましょう。

あらすじ

ー鉄の意志を継ぐー

アベンジャーズ最終決戦が終わり、トニー亡き今、世間は次のリーダーをスパイダーマンに求めていた。

師であるアイアンマンことトニー・スタークから託された、ヒーローとしての責任。ピーター・パーカー(トム・ホランド)は、悲しみを忘れ去る為、街の平和に努めていた。そしてようやく訪れた夏休み。ピーターは、大好きなMJ(ゼンデイヤ)、親友のネッド(ジェイコブ・バタロン)達と共に楽しみにしていたヨーロッパ旅行に出かける。
この旅でMJに自分の気持ちを打ち明け、最高の夏休みにしたいと願うピーターを待っていたもの、それは元S.H.I.E.L.D長官のニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)だった。迫りくる新たなる脅威を察したニックは、異次元から来たというミステリオ(ジェイク・ギレンホール)と共に既に戦う準備を始めていた。そこにスパイダーマンの力も必要としていたのだ。 楽しみにしていたヨーロッパ旅行に出かける。
突如としてヴェネチアに出現した巨大な人型の“水”。 その圧倒的なパワーに翻弄されるピーターは「ソーは? キャプテン・マーベルは?」とアベンジャーズのヒーローたちに助けを求めるも、彼らは不在。この巨大な敵を相手にまだ戦い方すら掴めないスパイダーマンに替わり、果敢に戦いを挑むミステリオ。空中で両手から強力な光線を放ち、敵を制する。ここに新ヒーローが誕生した。
ヴェネチア以外でも、“火”や“土”の巨大な敵が現れ、ニックを中心とした攻防戦が続く中、ピーターは決意する、「世界には新しいアイアンマンが必要だ」。トニーから引き継いだ“鉄の意志”。
親愛なる隣人から、真のヒーローへ。厳しい戦いに立ち向かい、挑み、闘うスパイダーマン。
新しいアイアンマンとなる為に—。
HPより抜粋

監督

今作の監督は前作の「スパイダーマン ホームカミング」に続いて指揮を執るジョン・ワッツ。

たまに監督変わって全く違う世界観になったりするけど、心配無用。

あんだけ大風呂敷広げて綺麗に畳んだエンドゲームのその後を描くって、大分難しいと思うんですよ、指パッチンされた人とされなかった人とで5年間もの差がある訳ですからね。

色々大変だったと思います、お疲れ様です。

主な登場人物

ピーター・パーカー(トム・ホランド)

「親愛なる隣人」としてNYの街を守るスパイダーマンとして活躍中身は16歳の高校生、

師と仰ぐアイアンマンことトニースタークに憧れ、そして導かれアベンジャーズとして戦うことに。しかし彼亡き今、ピーターは「鉄の意志」を継ぐことを決意する。

ニック・フューリー(サミュエルLジャクソン)

元SHIELD長官、アベンジャーズを統括する者、ヨーロッパ各地に現れ脅威を振るう怪人を前に夏休み中青春真っ只中のスパイダーマンに戦闘要請を送る。

ミステリオ(ジェイク・ギレンホール)

サノスの指パッチンで別世界のの扉が開き、別次元からやってきたスーパーヒーロー、球状のシールドを被り、ビームを出せるなどして、フューリーと共に戦う。

ハッピー

かつてトニーをサポートしていた彼が今作はピーターのサポートをして彼の成長を見守る。

メイおばさん (マリサ・トメイ)

ピーターの叔母、両親がいない彼の唯一の血の繋がった家族。

めちゃくちゃおせっかい。

事あるごとにセクシー。好き。

MJ(ゼンデイヤ)

ピーターが大好きな女の子、ブラックジョークが好きなクールで知的。

ネッド

ピーターの1番の親友、常に一緒にいる、ピーターがスパイダーマンという事を知る唯一の同世代

見どころ

ピーター亡きこの世界を本当に16歳のピーターがリーダーとして継いでいけるのか!?

突如として現れた敵、

そしてニューヒーローのミステリオは本当に味方なのか!

夏休みを満喫して淡い恋心を抱くピーターはハッピーエンドを迎えれるのか!

ここからスパイダーマン FFHを観賞した感想です⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

感想!!!!!!

結論から言おう、これは彼が真のヒーローになる物語である。

彼はホームカミングの時から

歴代スパイダーマンが兼ね備えていたスパイダーセンス(第六感)

が意識的に使えない描写が多数あった。

それはホームカミングでは飛行シーンも不慣れで民家を破壊しまくっていたりや、ラストシーンでメイおばさんが後ろにいるのにスーツを着てしまうシーンに凝縮されている。

そう、今までスパイダーマンと言えば

飛行中に目にも止まらぬスピードでビルとビルの間をすり抜けるシーンや、タイムズスクエアで階段で感電から人々を救うシーンなど、

チート能力、スパイダーセンスを使っていた。

それが今回、五感全てを完全に支配してしまうミステリオとの対決では、

待っていましたと言わんばかりに、

最強の切り札となる。

そこで「ピータームズムズ」に全てを委ねドローンを殲滅するスパイダーマンは、

僕達が待ちわびていた、

あのスパイダーマンそのものだった。

(ここでスパイダーマンのテーマが流れる)

ちょっと一回深呼吸しても良いですか?

ふぅ……すぅ…………

ピータァァァァァァァァ!!!!!!

ぐぁぁぁぁあまじで良すぎたぁぁあ!!!!

なんすかあれ!?

100点満点中500000点じゃないっすかぁぁ!

まず最初から秒で泣けるし、

まずピーターがMJの関係がムズムズして可愛いすぎるし、

まさかあの五年間の間がこんなコミカルに描かれるのは思ってなかったしMCUの世界観がさらに広がったし、

ネッドはまじ最高だし、なんだよ大大好きって。

ハッピーはメイおばさんに鬼惚れてるし、

何が火遊びだよ!ハッピーが可哀想だろ!

つーかMJくそ可愛いな!!俺もMJのこと好きだ!!付き合ってくれー!!!

なんてったってピータームズムズ強すぎ!!!

ついにスパイダーマンが覚醒!!

鉄の意志を継ぐヒーローの誕生!!!

スパイダーマン!あんたがリーダーだもう!!

はぁ……インフィニティサーガのラストがスパイダーマン で良かったよ本当に。

てか仲間達全員エモすぎだろ!あんな高校生活送りたかった!!!

てかミステリオぉ!!?

綺麗に裏切りやがって!

まあ大体分かってたけど!

お前BARFシステム使っとったんかい!?

それは裏切られたわ。ここで出てくるかそれが!!

そんでシビルウォー時のあの会場にもおったんやと!?どんなサプライズ起こしてくれとんねん!!

そしてお前!!部下ぁ!!!

お前久しぶりだなぁ!!アイアンマン1以来だろ!まさかここにきて11年越しに会えるとは!サプライズ過ぎだろ!別に会いたくなかったけど!!

これだからMCUはやめられねぇや!!!

そしてラストぉ!エンドクレジットぉぉ!!

スパイダーマン 悪者扱いキタァァ!!!

可哀想に……

しかもスクープしたのはデイリービューグル社!しかも出てたのはまさかのJJJ!!!

しかもまだ一回しか観てないから分からんけど、あの人サム・ライミ版にも出てたよね!?

もうお腹いっぱいや!

どんだけ出してくんねん!

そんではぁ!?!?タロスゥ!!!?!?

お前いつから入れ替わっとったんや!

この30年間何回も入れ替わってたんか!?

そんでヒューリーは足細くてお腹ボテってるしよぉ!!

お前らはあそこで何をしてるんや!?

お腹いっぱい!うーんもう一回観に行きます!!!

…………ふぅ。喋りすぎました。

今回は正に正統続編でしたね。

ではここからネタバレストーリーと考察を。

ネタバレストーリー解説

ハルクの指パッチン、そしてアイアンマンの指パッチンによって消えた半分の人類が復活し、平穏を取り戻した世界。

ピーターの通う学校では次の日から夏休み!

ピーターはネッドと一緒にあるプランを立ち上げます。

そう、ヨーロッパ旅行でMJに告白プランです。ん〜〜青春しとんな〜〜

しかしフューリーから何度もかかってくるしつこい電話が……

だがヒーローである事を忘れて休暇を楽しみたいピーターは無視してヨーロッパ旅行への支度を整えます。

そしてヴェネチアへ向かうピーター一向。

いつのまにかネッドは飛行機の中で付き合っていました。ウケる。先越してやんの。

ヴェネチアで観光を楽しんでいた一行、しかしいきなり目の前に水の形をしたバケモノが!!!

急な敵襲に備えていなかったピーターはスパイダースーツを持っていません。

私服のまま戦えば自分が超人である事がバレてしまいます。。

逃げる人々を誘導するピーター、何か出来ないかと考えていると、

そこに見たことがないヒーローらしき人物が現れます。

緑色の光線を使い水の敵を倒す謎の男。

この後フューリーに連れてこられた隠れ事務所に彼が待っていました。

彼はベックと名乗る別次元の地球から来たと話す。

なんと多元宇宙(マルチユニバース)は存在していたのです。

イタリアでは「ミステリオ」と呼ばれていてその名を気に入ったベックは自身をそう呼ぶようピーターに話します。

まだ敵は二体残っていると、しかし出現する場所も時間も分かると話すミステリオ、

自分の話を親身になって聞いてくれ、同調してくれることで次第にミステリオに心を許すピーター、

バーで、トニーから受け取ったサングラスは自分じゃなくてミステリオこそが相応しいと考え、ミステリオにサングラスを渡してしまいます。

カタチャン
カタチャン

おいおいまじかよ……渡すな!渡すな!

サングラスを渡したピーターは清々しい顔でバーを後にします、

一人残ったミステリオ、すると店内の人、ワインが消えていくではありませんか……

そう、全ては幻影、ホログラムだったのです。

実はミステリオは「キャプテン・アメリカ・シビルウォー」の時にトニーがBARFシステムと名付け、

却下した作品を6億ドルかけて発明した人物だったのです!!!!

そして発表会の時にもいた描写が!!!

しかもミステリオは1人ではなく、その他にもトニーにクビにされた元会社員や発明家が多数集結し、1つのスーパーヒーローホログラムを完成させていたのです!!!!

まじかよ……とんでもないサプライズだ。

トニー亡き後もトニーを恨む人物はめちゃくちゃいました。

そりゃ6億ドル掛けた作品がBARF(ゲロ)と呼ばれ中止にされ、しかもクビにされたら恨むのも無理はないですが(笑)

師匠の尻拭いを弟子がする展開に。(笑)

その後ホテルに着いたピーターはMJに告白しようとしますが、自分がスパイダーマンである事がバレていました(MJのただの勘)

そして火の敵と戦った際に落としていったホログラム部品をMJが拾っており、

ミステリオの本当の正体を知る2人……

録画システムによりピーターが持ってると知るミステリオ一行、

彼を殺すことを誓います。

ピーターはベルリンへ逃げフューリーと合流して事務所へ向かうが、既にそれも全てミステリオの術の中、

ホログラムワールドに取り込められ何が現実か分からなくなってしまい、ボッコボコにされ、しまいには電車にひかれる始末。

サングラスを彼に渡してしまうという取り返しのつかない事をしてしまったピーターはハッピーに助けを求め、ハッピーはすぐにピーターの元に。

サングラスを取り戻すにはスーツが必要だと話すピーター、待ってましたとばかりに飛行機の中にはトニーの設備がこれでもかと詰まっていました。

そしてスーツを作るピーターの姿を見るハッピーの表情が……何とも言えない。

ここで僕、大号泣

トニーのドローンを大量に使いロンドンの街を混乱に陥れようとするミステリオ、

しかしそこには新スパイダースーツを着たピーターが!!

同じ手には乗らないと誓うスパイダーマン、またもや幻影が自身を包みますが、

ついにピータームズムズが再覚醒。

ドローン攻撃もなんのその、そこには鉄の意思を継ぐふさわしい本物のヒーローがロンドンの街にいました。

無事ミステリオからサングラスを奪い返したピーター

MJとも両想いであることが分かり純度1000000%のキッス。

カタチャン
カタチャン

むずむずしました。

無事平穏を取り戻したピーター達、しかしNYの街にはニュース速報が、

なんとミステリオ死ぬ間際にピーターこそが街を破壊しているとビデオに残していたのです。

そしてスパイダーマンの正体は16歳の高校生、ピーター・パーカーだというじゃありませんか!!

まじかよ!!衝撃の展開で幕を閉じようとしますが、まだ終わりません

何者かに電話をかけるニック・フューリー、

すると姿がスクラル人に

カタチャン
カタチャン

!!!!!!!!!!

電話の相手は本物のニック・フューリー、

今作でニックにフリをしていたのは「キャプテン・マーベル」で味方として共闘したタロスでったのです!!!!!

なにがどうなってんだ!?

確かに少しおっちょこちょいっぽかったけど!

この30年間何回入れ替わってたのか!?

本物のニック・フューリーの描写はスクラル人とどこでなにをしていたのか??

最後に大きな伏線を残して、幕を閉じます。

まとめ

エンドゲームで残った謎を回収し、新たな謎を次のフェーズ4へ残していきましたね、、

フェイズ3のエピローグとしては、これ以上ない終わり方ではなかったでしょうか、

今回はに「少年ジャンプ」感が強かったと思います、

「努力・友情・勝利!!」みたいな(笑)

これから一年間はMCU作品が公開されませんが、

また僕たちの予想を超える作品が生まれていくのでしょう!

個人的には、「ブラックパンサー2」、「ガーデイアンズ・オブ・ギャラクシー3」

をはやく観たい!!

考察いっぱいしましょう。

マーベルよ永遠に。

では!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました