ディ・マリアがインスタグラムに投稿した文章が涙無しでは読めないと話題に

サッカー1
スポンサーリンク

先日、パリ・サンジェルマン所属のディ・マリア選手がインスタにこのような投稿をしていた事で話題になりましたね。

この投稿をInstagramで見る

¿Qué hiciste el Lunes? Fui a entrenar. ¿Qué hiciste el Martes? Fui a entrenar. ¿Qué hiciste el Miércoles? Fui a entrenar. ¿Qué hiciste el Jueves? Fui a entrenar. ¿Qué hiciste el Viernes? Fui a entrenar. ¿Hacemos algo el finde? No puedo, juego. El entrenamiento terminó, parado con el bolso bajo el brazo uno se detiene un momento y se queda mirando la cancha, tierra, piedritas, pasto, el lugar donde jugamos. Esa tierra y esas piedritas donde alguna vez nos caímos y nos raspamos las rodillas, las caderas, los codos, las manos… Esa tierra y esas piedritas que nos quedaban adentro del botín y nos molestaba durante el partido… La tierra que hizo que ensuciemos toda la casa y escuchar a mamá decir: “Sacate los botines y las medias afuera y vas directo a la ducha”… ¿Qué es lo que nos da la fuerza cada año para arrancar un campeonato? Los domingos me gusta dormir te dicen todos… Es mejor el fútbol 5 te dicen tus amigos… No estamos nunca juntos te dice tu novia… Pensá en estudiar y trabajar te dicen tus parientes… Pensas por dentro y sonreís… Qué saben ellos de que cosa significa el fútbol para vos… Qué saben ellos de la tensión y los nervios que no te dejan dormir un día antes del partido? Qué saben ellos de los partidos que jugaste lesionado o enfermo? Qué saben ellos de lo que sentís cuando haces un gol y tus compañeros te abrazan desesperadamente? Qué saben ellos de las veces que corriste el colectivo, o las últimas 5 cuadras para no llegar tarde al entrenamiento? Qué saben ellos de lo profundo que respiras cuando el técnico esta dando la citación? Qué saben ellos como es cagarse de calor en febrero haciendo la pretemporada mientras que tus amigos están de vacaciones y viven de joda? Qué saben ellos lo que es reunirte TODOS los días con las personas que marcan tu vida: tus AMIGOS de las risas y llantos? Qué saben de las lluvias que pasaste entrenando? Tierra, piedritas, pasto, 10 personas con vos, 11 del otro lado, una pelota, y un silbato largo y seco. Esta es nuestra vida, qué saben ellos? “Mucha gente dice que el fútbol no tiene nada que ver con la vida, no se cuánto saben de la vida, PERO DE FÚTBOL, NO SABEN NADA!!

Ángel Di Maríaさん(@angeldimariajm)がシェアした投稿 –

彼が僕達に伝えた言葉は、確実に心に刺さりました、スポーツを、何かに人生を捧げている者ならば必ず感銘を受ける事でしょう。

和訳を載せます。

月曜日は何をした? 練習へ行った。
火曜日は何をした? 練習へ行った。
水曜日は何をした? 練習へ行った。
木曜日は何をした? 練習へ行った。
金曜日は何をした? 練習へ行った。
週末に何かしようよ。 無理だ、試合があるんだ。
練習が終わった後カバンを片手に立ち止まり、ピッチ、土、芝生、小石、試合をする会場を眺めていた。
この土や小石達、、
何度ここで倒れただろう、何度膝や腰、腕や手を擦りむいただろう。
試合中にスパイクの中に入り、とても邪魔に感じた小石や砂達。
土が家中を汚し、ママが言う「靴とソックスを持ってそのままシャワーへ行きなさい」と
何が僕達を毎年、戦い始める為の力を与えてくれるのか?
皆が言う、日曜日には寝るのが1番だと。
友達が言う、フットサルの方がいいよと。
彼女にはこう言われる、「一度も一緒に居れたことがないわ」と。
君の親戚たちが言う、「もっと勉強や仕事の事を考えなさい」と。
心の内側で考え、君は笑う。
彼らは君にとってのフットボールがどういう意味を持つか知っているのだろうか?
彼らが試合前日にどれほどのプレッシャーがかかり、緊張やストレスで眠りを妨げるのを知っているだろうか。
彼らは君が怪我や風邪の状態でプレーした試合を知っているのだろうか。
彼らは君がゴールを決めて、仲間が飛びついてくる感覚を知っているのだろうか。
彼らは練習に遅れない為にバス停に向かって何度も走ったのを知っているのだろうか。
彼らは2月のプレシーズンで、友達達がバカンスへ行き楽しんでいる中、暑さでやられている事がどれほどキツイか知っているのだろうか。
彼らは毎日君が君の人生を作る人たちと会う意味を知っているのだろうか、:友達、君の笑顔と涙。
彼らは君が練習した、あの雨の日のことを知っているのだろうか。
土、小石、芝生、10人と君、逆サイドにいる11人、1つのボールと長く乾いた笛の音。
これが僕達の人生だ。
彼らは何を知っているんだ?
多くの人が、サッカーは人生と関係ないと言う。彼らが人生についてどれほど知っているのか知らない。けど、サッカーについては何も知らない。

………………泣いた。

アルゼンチン代表とPSGで活躍する超一流選手のディ・マリア選手が発信してくれたこそ意味のある言葉かもしれない。

ただ、僕達は現在進行形で人生をサッカーに捧げてるし、一生何かに捧げる人生を送るでしょう。

ガヤガヤ言ってくる外野のアイツらが遊んでいる間も泥々になりながら「夢」に向かって走っているのです。

「フラフラ生きてるてめえらには一生分かんねえし、分からなくていい」

中学生の時にそう思い、それからバカにしてくるやつらとは距離を置きました。

いつのまにか同士や、応援してくれる人が増え、結果を残し、その人達は何も言わなくなりました。

これが僕達の人生です。

何かに夢中になり、それを仕事にしたい人達、した人達は必ず誰かに馬鹿にされます。

だからなんなんだと、そんな事でムカついたり、悔しくなってる暇があったら目標に向かって努力するしか道はないんです。それがどんなに遠回りでも、人生にいい色をつけてくれると信じてやるしかないのです。

僕は1ミリも後悔してないし、素晴らしい人生を歩ましてもらってます。

だからこそこの文には強く感動しました、僕達は何歳になっても何者にもなれるし、歩き出さなきゃ何者にもなれやしないのです。

さあ、また今日も大きな目標に向かって歩いて行こうじゃないですか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました