派遣アルバイトで出会ったクセの強すぎる人たち!どうなってんだよ・・・

人生
スポンサーリンク

こんばんは~~~,カタルです。

僕は本業のサッカー選手の他に生計を立てるために、派遣アルバイトに結構な頻度で通っています。

派遣アルバイトにも、

種類はピンからキリまであって、

それはもう様々な職種があるんですね。

で、前回の記事で派遣バイトの種類を紹介させて頂きました。

でね、まあ派遣バイト先で出会う人達はそれはもうクセが強いんですよ。

でね?せっかくブログも書いてる事だし、たまには訳が分からん記事を書いても怒られないだろうと思い、

紹介しちゃおうかなと。

イかれてぶっ飛んでる派遣メンバーを紹介してやろうかなと。

まあ肩の力抜いて読んでってくださいよ、

僕も怪我が治って復帰して1発目の記事がコレなもんで……ヘヘ

先に言っておきますが、

この記事にはなんのメッセージ性もありません。

ただ派遣先で出会った人を紹介するだけの記事です。

それでは行きます、なんか楽しいな。

1.謎の繋がり強調オッチャン

あれは僕がオークション運営スタッフのバイトをしていた時の話です。

初めての現場で、なにをするのかよく分からなかったので説明を聞いていたのですが、

もう何回も現場に入ってる、と話すどや顔のオッチャンがいて、

そのオッチャンに仕事を教えてもらって仲良くなれたんですよ。

バイトの内容も楽だし、色々話してくれるオッチャンもいるし楽だな~、当たりだな~と思いつつ仕事してたら、

「兄ちゃん、投資やってるか?」

カタチャン
カタチャン

おおっと(^∇^)

そっち系ね、あぶねー、心許す所だったじゃねーかよ。

一気に警戒した僕は一瞬開けた心をまるで、あなたの番ですの早苗さん並みにチェーンを掛け、(分かる人いるのか)

カタチャン
カタチャン

「ん~まあボチボチやったりしてますねぇ~少額ですけど(^ω^)」

と適当に返したらコネオッチャンは

「兄ちゃん投資はしっかり勉強してからしなあかんで、やるなら不動産投資や、そんでノリで買ったらあかん、勉強に勉強を重ねて、そこからやっと買えるんや。」

カタチャン
カタチャン

いやええ人かい。

さっきの業者フラグは何だったんだ、ビンビンだったじゃねえか。

名言残すなよ。忘れられなくなるだろ……

まあお喋りなだけで根は良い人なんだろうな~~

とか思いつつ、検品作業をしていたら

「兄ちゃん、ザ・ぼんちって知ってるか?俺オサムちゃんと仲良いねん、あいつメッチャええやつやで。」

カタチャン
カタチャン

いやどこから知り合い引っ張り出しとんねん。

もうどういうことなんすか。

別にぼんちおさむさんのことを決してバカにしたりしてはいないですよ?

でも初対面の人に、ぼんちおさむとの交友関係を話します?

しかもめっちゃドヤ顔だし。

カタチャン
カタチャン

どこからその自信が出てくんだよ。

ぼんちおさむて……

「ん?あぁぼんちっすか?半端ないっすね( ^ω^ )」

と人生で一度も思ったことのない一言を口に出してしまいました。

果たして ぼんちおさむのことぼんちと呼ぶのが正しいのか分からないまま早く時間が過ぎないかを過ごしていました。

そのあと本業がカメラマンということが分かり、「インスタでも色々写真載せてるからフォローしてや!」 

と言われたのでフォローしたものの今現在までフォローが返ってきてません。

僕はこの日から、ぼんちおさむの知り合いの人をインスタグラムでフォローしている、という奇妙な事実だけが残っています

2、繋がりたい系オッチャン

これは倉庫でただ木材を運ぶだけのバイトの時に出会った

やべーヤツの話なんですけど、

これも初めての現場だったんでちょいちょい教えてもらいながらやってた訳ですよ。

で、派遣バイトって、しかも木材運ぶバイトってあんまり話すことがないんですよ、

業務会話以外で。

だから淡々と汗を流しながらバイトしていたら、僕がその人と同じグループになって作業をすることになり、仕事を教えてくれていたこの方、

Aさんとしましょう、

Aさんがメチャクチャ話しかけてくるんですよ。

「どこに住んでるの?」「血液型は?」

「好きなタイプは?」「好きな歌手は?」

あれ?

これアキネイターで俺を当てようとしてる?

とか思っちゃいましたよびっくりしすぎて。

まあ無難に好きなタイプは

「ギャルじゃない人」って言うあんまりよくわからない返しをしてしまって1人で反省していたら、

そこの会社のバイト仲間にも話しかけるんですよね、Aさんが。

で、そのバイト仲間Bさんとはびっくりするくらい仲が良よくて、

いやまあ仲が良いとか、僕にとっちゃ別にどうでもいいんですよ、

ただお金さえ貰えれば。

でもねその2人が話す会話が、まぁ~~~面白くない!!!

調子悪い時のコウメ太夫の方が面白いんじゃないかって思ったくらいですよ、、

カタチャン
カタチャン

もしかしたらこの例えが面白くなかったかもしれませんが僕はめげません。

その2人がどんな会話をしていたかって言うと、

B「もう~~Aさんちゃんと仕事してくださいよ~~、ちゃんとしないとしばいちゃいますよ~~😆」

A「おいおいやめてくれよ~~!俺は漫才してるボケ役かっつーの!😆😆」

カタチャン
カタチャン

早く俺を殺してくれ、

本気でそう思いました。

何という空間に僕はいるんだ、パラレルワールドか何かかここは、ってくらい面白くない会話がテンポ良く生産されて行くじゃないっすか、

カタチャン
カタチャン

日給3万はマジで欲しかったですね。

Aさんは本業は外資で働いてるらしくて、アメ村で町おこしもやってるらしいです。

アメ村は充分もう起きてるだろ……なんてツッコミ待ちかなと思っても純粋そうな彼の顔を見るとそんなこと言えません。

最終的に色んな職種の人を集めた合コンに来ないかとしつこく誘われ

出会い厨の輩から逃げる女の子みたいになってました。

カタチャン
カタチャン

特に必要ない経験値が上がりましたね。

その3、めっちゃ臭い男

めっちゃ臭かったです。

以上です。このブログで1番謎の記事が出来てしまいました、

でもまあ、たまにはいいんじゃないかと、

この記事がもしGoogle検索で上位にあがってきたら、世も末ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました