【凄すぎ】久保建英選手の流暢なスペイン語が半端ない

サッカー
スポンサーリンク

いや、やばすぎませんか??

何がやばいんだよ

そんなの決まってるじゃないですか、FC東京からレアルマドリードに移籍した久保選手のスペイン語能力がやばいんですよ!(語彙力)

まずこちらをご覧ください

うんうん・・・・半端ないな(語彙力)

翻訳はツイート主がしてくれているのですがもっと踏み込むと

「僕たちには五回ほど決定機があったがパーにしてしてしまいチリはチャンスを確実にしとめていた」

って言ってますね、、

え、なんでわかるかって??一応ペルーと日本のハーフでスペイン語話せるんですよ、、

今度スペイン語検定取りに行きます

この間のコパアメリカ、日本対チリはススコ内容共に日本の完敗でした

入り決し悪くなかったですし、むしろよかったと思いますただサッカーの面白いところって序盤にから攻めていたとしてもそのあとぼろ負けするケースって結構多いんですね。

今回なんか顕著な例ですよね、チリはほとんどが30歳をこえてて戦術てきにも熟練されたチームでしたまずは日本の出方を伺って確実に仕留めてきました

ま日本はほとんどのメンバーが初選出、戦術、フォーメーションも定まってないように感じました。

今回日本の決定機はほとんど上田選手かフィニッシャーでしたね、

今回彼は初選出初先発でしたし大学生ということで援護する声が多かったと思いますが、

現役でサッカー選手をさせて頂いてる僕がみると、少し甘いなと感じます

勿論まだ僕は代表にも選出されてませんし上田選手にはリスペクトを送っています。

そこで僕が思ったことは岩政さんが代弁してくれていました

この通りです、ほんとに、あの場にたてばレアルだろうが法政大学だろうが関係ないです。

残るのは印象的なプレーと結果だけです。

その面で久保建英選手は一歩リードしていると感じます。

チリの経験豊富なベテラン相手にまた抜きして突破する姿や決定機を外して本気で悔しがっていたのは彼だけだと思います

やはりメンタル、精神力もけた違いだと感じました。

あそこまで悔しがられるのは本物である証拠だよね

ぼくにとってもとても刺激になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました